mmbotモドキ(仮称)のアルゴリズムをさらに改良したら中々良い結果を得た件について

先日のmmbotモドキ(仮称)のアルゴリズムをさらに改良したら中々良い結果を得ることができたのでご報告。

先日のは逆張り主体で大きな価格変化があった場合に大きな損失を出していたという弱点があったため、その弱点の対策をしたところ、中々良い結果を得ました。

理論的にはmm戦略が儲かる原理を利用しています。この手法は思いつきで作った手法のため現在名前がありません。何度も言いますがmmbotではありませんので、あしからず。

チャネルブレイクアウト手法は今回利用しておりませんが、この手法は結構有効そうですね。

カテゴリー bot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です