スキャルBot、mmbotの記事をnoteへ再公開しました。

一昨日にmmbotの記事を公開させて頂きましたが、運用や利益に関する記載等を見直し、再度公開させて頂く運びとなりました。

自動売買システム、シストレの真骨頂!?話題のマーケットメイク戦略に基づくbitFlyerで動作のスキャルBot、mmbotをついに公開!!

公開botに対するご質問、コメント、ご要望等ございましたら以下のコメント欄へご記入願います。

カテゴリー bot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です