SFD祭り勃発!?

bitFlyerにて現物とFXの乖離が大きくなる場合が最近増えており、SFDbotが活躍する場面が増えているようです。

公開中のbotはSFDには対応していないシンプルな順張り構成ですが、SFD発生の検知だけはできるようにしてありますので、SFD発生の場合のみ、SFDbotとして動作させるように公開中のbotを改造して使われても良いかもしれません。

しかしながら、今後SFDbotが多数出現し、利益の出る指値を置くための椅子取り合戦となることが予想されますので、元々スピード勝負をされるつもりが無い方は、SFD発生する乖離率付近、例えば4.9%付近になれば、ひとまず取引を中止するといった運用方法でも良いかもしれません。

SFD自体が見せ板等で作為的に発生させられている可能性もあり、それに乗るか乗らないかは、今後、ご自身で慎重に判断される必要があるかと思います。

今後も利益が出るようならどんどん参入して頂いて問題ないと思うのですが…他者により操作されているものでしたら、注意が必要です。

カテゴリー bot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です