AWSのCloud9上での環境構築からグラフ描画のためのmatplotlibの日本語化までのまとめ

仮想通貨自動売買をする上で、AWS(アマゾンウェブサービス)のCloud9上での環境構築から、ビットコインの価格推移のグラフ描画のために、matplotlibの日本語化までストレートにまとめたものがあれば、初心者の方でも便利かなと思い今回はnoteで無料記事を書かせて頂きました。

また、最後に自動売買システムを公開してきた中でプログラミング上の問題点やその対策、雑記等も私が書ける範囲で公開させて頂こうかなと思います。同じ失敗を繰り返さないようにこれからプログラミングされる方に知っておいて頂ければと思う内容をまとめました。

以下の順番でご説明させて頂きます。既に構築済の方は必要により読み飛ばして下さい。

1.AWSのアカウント登録方法

2.Cloud9の登録方法

3.Cloud9上でのPython環境構築

4.試しに書いてみる−Pythonコードの実行方法

5.プログラミング上の問題点や対策、雑記等

以下リンクとなります。

仮想通貨自動売買システム(自動売買Bot)のAWSのCloud9上での環境構築からグラフ描画のためのmatplotlibの日本語化までのまとめ、および問題点や対策、雑記等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です