最近のmmbotの動向について私的メモ

最近のbitflyerでのmmbotの動向や問題とかを私的メモ。私個人の偏見等も含まれますのでご注意を。

①~7月まで

徐々にmmbotが増えていき、単純なアルゴリズムのmmbotが通用しにくくなる。幾つか改良し、少し手の込んだアルゴリズムに変更。

②8月~9月?

mmbotを狩るような動きの値動きが発生。あとは他のユーザーさんのmmbotの在庫処理(損切り)による追随かな?極短時間でみると面白い動きに…パラメータ最適化で対応済。この動きは対応できれば美味しい動きだったのですが、仕掛ける側が儲からなくなったのか徐々に仕掛ける動きは減っていきました…残念。また、これまでmmbotで儲かった旨を発言されてた他のユーザーさんは徐々に儲からなくなってきたor危険を感じ始めたのか儲かった旨のツイート等の発言が激減。

③9月~?

bitflyerサーバーに高負荷をかけるようなbotが増えたのか、ポジション等取得APIの遅延によりmmbotが過剰在庫を抱えてしまい時々在庫リスク発生。前々から遅延は気になっていましたが無視できない状態に。ポジション取得方法や運用方法等を一部改良。界隈ではweb用の非公式apiの使用の話も出て来ているようですが、そんなルール違反しでペナルティ受けるリスクのあることしなくても対処可能だったので黙々と改良。この辺りは気が向いたら書こうかな。現物との乖離も減りボラティリティも減って市場としては理想的な形なのかもしれませんがmmbotとしてはもっとボラティリティが欲しいところ…。

その他

bitflyerのapiには以下の通り制限があります。ルールを破ってBANされても知りませんよ。ルールを守って楽しく売買しましょう。

API制限

HTTP API は、以下のとおり呼出回数を制限いたします。

  • Private API は 1 分間に約 200 回を上限とします。
  • IP アドレスごとに 1 分間に約 500 回を上限とします。
  • 注文数量が 0.1 以下の注文を大量に発注するユーザーは、一時的に、発注できる注文数が 1 分間に約 10 回までに制限されることがあります。
  • システムに負荷をかける目的での発注を繰り返していると当社が判断した場合は、API の使用を制限することがあります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です