裁量トレードか自動トレードか?

今更ながら裁量トレードか自動トレード、それぞれ長所短所について考えてみる。

自動トレードは24時間常時監視や、ルールに基づいた規律あるトレードが可能。しかし、人間の感覚的なトレードが簡単に出来なかったり、凝ったルールを作るとプログラムに労力がかかるってことが短所だったりしますが。

続いて、裁量トレードは自動トレードでは取得できないような幅広い情報に基づいて総合的なトレード可能。だからこそルールが明確ではなく曖昧だったり、個人だと24時間監視することは不可能だったりします。

何故このような話をさせて頂いたかというと、最近のBTCのETF上場の話題があったように、上場期待から一時的に価格が上昇し、却下されてから下落するまでは裁量トレードで十分通用するような素直な値動きをしており、こんな時に中長期型の逆張りBotなんか稼働させてたら、損失が膨らみますよという話でした。裁量トレード、自動トレード長所短所があり、それぞれの長所だけを反映して、例えば裁量で中長期的なトレンドを設定して自動トレードに組み込んでみると勝率や利益率が上がり面白いのではと思った次第です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です